FC2ブログ
ニュースすくらんぶる、トピックスらんぶる
気になるニュースやむかつくトピックスを、ある時はまっすぐに,ある時はナナメに徘徊してまわります.旬のキーワードなんかも拾いあつめてマス。
10 | 2018/11 | 12
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんでサーフィン?
久しぶりの更新です。ネタに困って脈絡もなく、サーフィンについて調べてみました。

なんでサーフィン?と思うかもしれません。が、理由は単純。昨日、仕事帰りに海沿いの道を使って帰ったら良い波が…海岸は内湾なので、いつもなら釣り人とかジェットスキーくらいしか見かけないのに、サーファーが一人練習をしていました。

サーフィン(surfing)とは、ウォータースポーツの一種です。湾曲した板状の乗り物、「サーフボード」の上に乗り、波の上を滑走するスポーツです。サーフィンをする人は「サーファー」と呼ばれます。

実はこの サーフィンというヤツ。とても歴史の古いスポーツなんだそう。記録から、すでに西暦400年には存在していたと推察する説もあります。サーフィンの発祥には諸説ありますが、中でも信憑性が高いのが、ポリネシア起源説。最初は小さなボートを用いて波に乗っていたようですが、のちに木の板によるスタイルに進化し、現在のサーフボードの原型となりました。

サーフィンの意義についても諸説ありますが、たとえばハワイでは宗教的な意義を伴う行為だったそうです。また、実用的なことから始まったとの説もありますが、今ではスポーツとして親しまれています。

実際、波に乗ることはとても楽しいものです。管理人も何回か友達に誘われてやってみたことがあります。しかしサーフィンは海難事故と常に隣り合わせ。私自身も外用に面した磯に釣行した際、漂着して動けなくなったサーファーを救助したことがあります。

そのとき同行の知人はくだんのサーファーに言いました。「ろくに泳げんのにサーフィンなんかやるなよお!」…青息吐息で血だらけの人物に厳しいですね。でもこれには訳があります。釣り人にとってサーファーは敵なんです。

釣り人が未明から釣り座を確保しても、日が昇るとサーファーがどこかから湧いてきます。特に投げ釣りでは本当にジャマくさい。皆が皆無神経というわけではないのですが、投げ釣りはツワモノだと200mの距離をとばしますから、のんびりと波待ちをしているうちにポイントの真上に横流れ…最悪です。

ちなみに冒頭の練習サーファー、初冬の海だと言うのに半袖長ズボンの「シーガル」着用でした。元気だわぁ。

テーマ:サーフィン・ボディボード - ジャンル:スポーツ



プロフィール

quartz

quartzの好き勝手なニュースサイトです。芸能、スポーツ、映画にアニメにレジャーといった、お楽しみネタはもちろん、時には金融、社会問題なんかも扱いたいなーと思ってマス。

関連リンク

最近の記事

カテゴリー

参加ランキング

ブログランキング 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
にほんブログ村 ニュースブログへ 人気blogランキング
ブログランキング

RSSフィード

My Yahoo!に追加
Add to Google

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。