FC2ブログ
ニュースすくらんぶる、トピックスらんぶる
気になるニュースやむかつくトピックスを、ある時はまっすぐに,ある時はナナメに徘徊してまわります.旬のキーワードなんかも拾いあつめてマス。
10 | 2018/11 | 12
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマダ電気の今年
「やま~だでんきっ!」の店内放送には辟易するけれど、安いことは安いヤマダ電気。拙宅近所にも一軒あるんです。店舗入口に設置されたポイント抽選機でポイント稼ぎする小学生が多いのはオドロキ。

最近の子供たちって小さいうちから、ポイント集めとかするんですよ。子供らしくない~。

さて現在、大規模家電販売No.1のヤマダ電気。二位を引き離し首位の座に居座り続けるも今年はタイヘンかも…

実際、首位の座は守り続けているものの、家電販売におけるシェアは年々減少傾向とききます。駅前戦略で知られるヨドバシカメラは堅調にシェアを獲得しているようですが、ヤマダ電気は苦しい局面みたいですね

もちろん今年も安売り戦術を展開し、管理人のようなフトコロ苦しい貧乏人に愛の手をさしのべ続けると期待はしてますけれど。なにしろ、不況の波が高くなりつつある今日この頃。とりあえず使用可能な家電をわざわざ新しいのに買い換えるご家庭は、ぐっ!と減少するハズ。(拙宅もそうデス)

いろいろ欲しいモノはあるし、壊れたら修理よりも買い換えが手っ取り早いのは承知。でも、当面その心配もなさそうだし、せいぜい、複合プリンターの発色が調子悪いくらい。でも、ヘッドを入手すれば後は自分で交換するだけですから、テックランドで新品プリンターに買い換える必要はなさそう。

ちなみに二位はエディオン、三位はヨドバシカメラ。ITバブル以来、パソコン販売系のチェーン店はすでに影は薄いですし、中規模チェーンはおおむね再編成が終わった様子です。

首位奪還を狙うベスト家電や、関西の雄上新電機も下から虎視眈々。今年の家電販売業界は乱戦必至?
----
《PR》家電量販店ランキング

テーマ:電化製品 - ジャンル:ライフ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

quartz

quartzの好き勝手なニュースサイトです。芸能、スポーツ、映画にアニメにレジャーといった、お楽しみネタはもちろん、時には金融、社会問題なんかも扱いたいなーと思ってマス。

関連リンク

最近の記事

カテゴリー

参加ランキング

ブログランキング 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
にほんブログ村 ニュースブログへ 人気blogランキング
ブログランキング

RSSフィード

My Yahoo!に追加
Add to Google

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。