FC2ブログ
ニュースすくらんぶる、トピックスらんぶる
気になるニュースやむかつくトピックスを、ある時はまっすぐに,ある時はナナメに徘徊してまわります.旬のキーワードなんかも拾いあつめてマス。
10 | 2018/11 | 12
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロコロンドン金取引問題
ロコロンドン金取引をご存じですか?ロコロンドン金取引問題は、詐欺がらみの事件として報道されていたから、知っているという人が多そうですね。また、ワイドショーでも取り上げられていましたので、主婦層にも知識として広まっているかもしれません。

ロコロンドン金取引問題が広まるにつれ、消費者センターにロコロンドン金取引関連の相談を寄せる人が多くなっているそうです。資金の乏しい管理人にとっては、そんな危なっかしい取引に関心を示す人が多いこと自体オドロキなんですが、それだけ上手に勧誘しているということなのでしょうね。

ロコロンドン金取引の「ロコ」とは、「~渡し」「~において」という意味があり、ロコロンドン金取引とは、ロンドンにおいて、金を受け渡しする取引というものだそうです。
う~ん、解ったような解らないような……

そこで、具体的なロコロンドン金取引の事例を調べてみますと、消費者センターに寄せられる相談では、消費者自身が、ロコロンドン金取引によって「金の現物が手に入る」と理解しているというものが多いのだそうです。

でも、ロコロンドン金取では、金の現物が消費者の手に入ることはありません。ロコロンドン取引の実態は証拠金取引です。
投資者がロコロンドン金取引を持ちかけた業者に証拠金(保証金ともいう)を預け、業者はその証拠金を資金にして、証拠金の何十倍もの取引を行う「証拠金取引」が、ロコロンドン金取引の実態なんです。

つまり ロコロンドン金取引といっても、実際には証拠金取引にすぎず、ロンドン市場の金の価格が期待どおりに変動した場合には大きな利益を得ることができるものの、期待を裏切って、思惑通りの変動がなかった場合には、大きな損失が発生する可能性もあるのです。
そのとき、損失そのものが最初に支払った証拠金を上回ることもあるわけですが、そのような場合には、業者にさらに金を渡さなくてはならないかも知れません。

でも一番問題なのは、消費者がロンドン金の価格や為替相場の動きを見ながら、売買の決断をする必要があるのに、果たしてその注文どおりに取引が行われているのかは確認のしようがないと言うことでしょう。だいたい本当に取引が行われているかどうかを確認することすらできませんからら、相当に危なっかしい話だと思いますがいかがでしょうか。

このように、ロコロンドン金取引は、投資家の立場では非常にハイリスクの取引になってしまい、敬遠するのが良いと思います。(私だったら絶対にパス!)

ロコロンドン金取引の他、類似の取引としてロコニューヨーク金取引などを持ちかけられることがあるかも知れませんが、取引実態が明確でない、疑問点を投げても、その都度アドバイスするから問題はない、などという言葉が出てきたら、手を出すのはヤメにしましょう。

なお、うっかり契約してしまっても、基本、クーリンクオフが可能なので、すぐに最寄りの消費生活センターなどに相談してください。

カードローン審査基準沖縄住み込みバイト

テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース



プロフィール

quartz

quartzの好き勝手なニュースサイトです。芸能、スポーツ、映画にアニメにレジャーといった、お楽しみネタはもちろん、時には金融、社会問題なんかも扱いたいなーと思ってマス。

関連リンク

最近の記事

カテゴリー

参加ランキング

ブログランキング 人気ブログランキング【ブログの殿堂】
にほんブログ村 ニュースブログへ 人気blogランキング
ブログランキング

RSSフィード

My Yahoo!に追加
Add to Google

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。